【予約】「君の名は。」ブルーレイ(Blu-ray) の最安値はココ!

「君の名は。」ブルーレイ(Blu-ray)の予約最安値を紹介!映画「君の名は。」ブルーレイ(Blu-ray) 初回特典付きを激安で予約するならココ!

通販された方の口コミを暴露!!

 

あなたはもう「君の名は。」のディスクは予約されましたか?まだ通販しようか迷っている・・・って方のために、実際に予約された方のガチな口コミ・感想をご紹介します。

 

評価・評判はそのままうのみにするのは良くありませんが、しっかり吟味すれば一番参考になる情報です。予約注文される前のご参考にどうぞ

 

 

【 「君の名は。」のディスクの口コミ 】

 

 

「いつかきみも、ちゃんと幸せになりなさい」

投稿者 U字 投稿日 2017/5/10

 

劇場公開から9週連続1位を独占。興行収入249億円で日本公開歴代4位、邦画歴代2位。

そんな日本の映画史を塗り替える爆発的ヒットを記録した「君の名は。」ファン待望のBlu-ray化となりました。

 

自分は「秒速」からの新海作品のファンで、この「君の名は。」の公開が決定した時からとても楽しみにしており、映画は3回観に行きました。 今作は特に新海ファンとして知られ、宮崎駿監督や細田守監督といった邦画アニメを牽引する監督の作品に声優として携わった経験のある神木隆之介を主演に迎え、主題歌を含む音楽を全てRADWIMPSが作曲、更に作画監督には元ジブリの重鎮である安藤雅司氏が参加、キャラクターデザインは「あの花」で知られ、Z会の「クロスロード」から2度目のタッグとなる田中将賀氏を起用するという気合いの入れようから、今作は前作の10倍以上はヒットするんじゃないかなと思っていましたが、その予想を遥かに超える大ヒットとなりました。

 

意外ネタバレが含まれます。

 

今作のヒットの要因として大きいのはやはり「誰がどう観てもハッピーエンド」ということじゃないでしょうか。新海作品の過去作品といえばどの主人公も若干こじらせている性格で取っ付きにくさがあったりもして、バッドエンドとはいかないまでも、観たあとに何処か寂しさ、もの悲しさが残り釈然としない感のある作品がほとんどでした。しかし、その独特な余韻こそが新海作品の特徴で良さでもあり、コアなファン達には支持されてきました。しかしながら一般的には受けが良くなかったのも現状で、新海監督自身も「バッドエンドをつくったつもりは全く無いが、観た人がそう捉えるのなら自分の腕が至らなかった。」と話していることもあり、今作はそんな過去作に打ちのめされた人、更には監督自身をも救済するかの様な見事なハッピーエンドに仕上がっており、劇中で奥寺先輩が言った

「きみも、いつかちゃんと幸せになりなさい」

というメッセージが心に残るまさに新海誠監督の集大成と言える作品となったと思います。

 

また、今作は過去作品と比べエンタメの要素が非常に強く、なかでも「秒速」で登場した種子島のコンビニや「言の葉」の雪乃先生がゲスト出演していたりと、過去作品に触れたファンには嬉しいサプライズもあり、個人的に何より嬉しかったのがヒロインである三葉たちが住む糸守町が自分の住んでいる岐阜県にあるという設定で、しかも魅力あるキャラクター達が自分の地区とは多少違和感があるものの、馴染みある岐阜弁(正確には飛騨弁らしいですが)で会話するというなんとも素晴らしい体験をし、個人的にこれだけでも最高でした。

しかし、前作「言の葉の庭」での興行収入が約1.5億円、今作でその170倍近い興行収入を打ち立ててしまった新海監督の次回作以降のプレッシャーは尋常ではないと思いますが

ともあれ、ロングラン上映で待ちに待ったBlu-ray化、永久保存間違いないですね。

 

 

 

普段全くアニメは観ませんが、日本人なら観ておかなければと思わされた作品です

投稿者 Foster 投稿日 2017/5/10

 

ここまで話題になると、タイタニックのような当たり前感というか、半強制的に「観ておかなければ」という思いに駆られ、鑑賞しました。

 

普段全くアニメは観ませんが、神木隆之介さんの声は聞きやすく、話題のとおり景色の映像も綺麗で、時間が短く感じるほどでした。

 

 

 

男ひとりで観に行った。

投稿者 デス 投稿日 2017/5/10

 

あれは、当時付き合っていた女性に壮絶なフラれ方をした夏の日のことだった。

彼女の顔が目に浮かび、仕事も手につかないが、生活の為に一生懸命働く毎日。

見る景色がまさに灰色だったのを今でも覚えている。ただひたすらに汗を流した。

映画「君の名は。」自体に当時は興味もなかった。

ただ、その子と一緒に観に行く予定で買ったチケットが寂しく俺の財布で佇むのを見て、気付けば男ひとり、映画館に居た。

適当に観てサッと帰ろう。席に座るまでの自分はそんな気持ちだった。

しかし、「君の名は。」の劇中に写し出された景色はとても「鮮やか」だった。

なんだろうそれは色合いだけじゃない。

登場人物のキラキラとした想い、純粋でピュアな気持ち、

そして分かる「あれは幻だったのか」という衝撃的な展開。

女々しくも、今の自分と重なった。

見た目も性格もまるで違うのに、瀧と三葉に自分を重ね合わせていた。

舞台となった岐阜県は、自分たちが生まれ育った街。都会への憧れ。

登場人物が眩しかった。果たして自分は年齢と共に、本当に大事なものを忘れていたのではないか、と気付かされた。

映画館を出てすぐ、彼女の家に走ったのは今でも忘れない。

 

 

 

予約しました。

投稿者 あかさたなわをん 投稿日 2017/5/10

 

映画が良かったので盤も楽しみにしてました。パッケージも豪華だといいなと。

それにしても案の定、まだ発売前の商品の口コミにまで、ご苦労な事にアンチが書きコミしてますね。

気に入らない映画だったら無視すりゃいいし、ましては買う買わない自由なDVDの口コミにまでわざわざ一つ星付けて内容をdisるとはね。笑

 

 

 

一番印象に残っている口コミは「アニメに興味がないけど、これは最高」というモノ。すごく共感できます。

 

個人的な話ですが、私も同じでどちらかというとアウトドアやスポーツが好きなタイプなのでアニメをわざわざ映画館に見に行くこともほとんどありませんでした。

 

でも実際に映画館で君の名は。を見たときは「ディスク化したら絶対買う!」ってくらい感動して泣きそうになってました 笑 以上、評判を検証してみました^^

 

最安値】は当サイトトップページでご紹介しています!!↓↓↓

 

>>「君の名は。」ブルーレイ&DVD の最安値はコチラ!